スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nu-Rの更新 ほか

修理に出していたMBOOK M1が、新品交換で帰ってきてから2週間ほど経ちました。
今度の個体は外観がひどいですが、動作が安定しており、ようやっと満足できる物に出会えた気分です。

今では日々胸ポケットに入れっぱなしで持ち歩き、ほんの数分の空き時間にもMBOOKを開き、スケジュール確認、メールチェック、ゲーム、ビデオ鑑賞、ホビープログラミングと、とても幸せなPC体験を満喫しています。

過去に「Zaurusでメール・ブラウザ・PIM・ゲーム・gccプログラミングのすべてができる環境を手に入れた時」「初代LOOX Uで、立ったままパソコンが使えるようになった時」、私は自分の生活スタイルがガラッとかわったような、うれしいショックを感じました。
今回の、手ぶらで出かけMBOOKをポケットからスッと取り出してすぐにパソコンを使うという体験は、それらを上回る、今までで一番大きな生活スタイル変化に感じました(主観)。
今はMBOOKを触るのが嬉しくてしようがなく、夜中にトイレで起きた時などにも、部屋で充電中のMBOOKのスイッチを意味無くONしてOFFしてから寝たりしています(妻に言ったら、気味悪がられました)。

MBOOKは、携帯性・バッテリィの持ち・所有する満足感の点で(私にとっては)100点満点の傑作だと思いますが、それ以外のところは、そもそも最初からメーカの眼中に無いようにすら感じられる出来栄えです。
買う側としては、個体差が非常に大きいので、運を試されます。

参考に、私が手にした3台の個性(悪い部分だけ)を書いておきます。ちなみに動作確認は、プレインストールの韓国語XPと再インストールした日本語XPで行っているので、ハードウェア的な個体差だと思います。買う人は、このぐらいブレがあると覚悟しておいたほうがいいかもしれません。特に、外観を気にする人には、厳しいかもしれません。

1台目
●外観:傷・汚れだらけ。キーボードの中央がたわんで浮いている。
●ハングアップ等不具合:スタンバイからの復帰5~6回に一回程度。たまに、画面が崩れ、暴走する。
∴おおむね満足していたが、Zaurusライクに利用するため、どうしてもスタンバイ運用したいので、リコールに出した。


2台目
●外観:傷は少なめ。キーボードのたわみを無くすため右端が固定されていないのか、キーボードの右側が全体に沈み込む。ボディ全体がねじれているのか、平らなテーブルに置くと片足が浮いて、キータッチでガタつく。バッテリィ電極の櫛型保護カバーが破けており、ショートしないか心配。片方のゴム足からボンドが大量にあふれ、バッテリィのボディがかさぶただらけ。もう一方のゴム足はすぐに取れた。
●ハングアップ等不具合:初期状態ではスタンバイから復帰するほうがラッキー。画面設定をいじってだいぶ改善したが、完全には除去できず。また音量をミュートにしても、SSDアクセスのノイズが漏れており、ディスクアクセスに応じた音程のビープ音が小さく鳴る。一台目よりも高温になり、バッテリィの不具合と合わせ、爆発等の不安を感じたので、心臓側の左胸ポケットには入れないように運用。
∴だんだん使うのが不安・不快・憂鬱になり、修理or交換を依頼。


3台目
●外観:ヒンジの抉れ傷とUSBのカバーの削り傷が無い以外、キーボードのたわみ等、一台目と同じ。特に銀色の縁取りゴムがひどい。開封すると、液晶画面にいくつもの指紋がべったり付いており、その上に梱包用の液晶カバー・シールが張ってあったのは、思わず苦笑してしまった。液晶が汚れないように、シールを貼るのではないのか。
●ハングアップ等不具合:スタンバイ失敗は一日に一回程度。ただし、失敗時には勝手に再起動し、以前のような「復帰しないかしばらく待つ⇒強制スイッチオフ⇒スキャンディスクで5分近く起動を待たされる」のような手間が無いので、非常に安心。
※3代目の交換では、お詫びのつもりか、変なシマウマのシールがついてきたのですが、意味がわかりません。あれはMBOOKに張るのでしょうか?張ると格好良くなるのでしょうか?


i-mbookのQ&A掲示板によると、金型をまた改善するらしく、今後はプラスティック部分の外観の品質は向上するのかもしれません。


■マウスエミュレーションソフト「Nu-R」の更新について

話は変わりますが、マウスエミュレーションソフト「Nu-R」に設定画面を追加しました。また一時停止を追加しました。発展途上のソフトにもかかわらず、2~3名ほど使ってくださっている方がいらっしゃるので、バージョンアップしました。

主な変更点は次のとおりです。

<設定画面1:キー設定>

キー設定

マウス移動等のキーが指定できるようにしました。指定には、キーの仮想キーコードを入力してください。なお、「クリックしたキーの仮想キーコードをフィールドに転記」にチェックを入れて、各入力欄にカーソルを置いて、当該のキーを押すと、仮想キーコードが転記されます。
また、利用しない機能は、0を入力してください。

<設定画面2:速度・加速度>

速度・加速度

速度は、初速度期間、第一加速期間、第二加速期間の3段階で初速度・最終速度・最終速度に至るまでの時間が指定できます。
なお私が使い慣れてしまったため、マウスの移動スピードは、若干早めに設定してあります。
お使いになる方は、好みに合わせて、速度を調整してください。


<設定画面3:ロックオン>

ロックオン


<一時停止>

メニュー

停止を選択すると、アイコンがグレーアウトし、Nu-Rの機能が一時停止します。
メニューから「再開」を選択すると、Nu-Rの機能が有効になります。
このほか、初期状態では、Ctrl+Pキーを押すと、5秒間Nu-Rが停止します。

<実験中機能>

その他設定

今後実装したい機能を追加して試しています。
機能を追加した結果、既存の機能と干渉して、バグが発生しているかもしれません。
今のところ、次の2つの機能を、お試しで付けてみました。

●新規ダイアログが表示されると、そこにマウスを自動移動する機能
●(マウスとは関係ないですが)スペースキー左の한/영キーを、半角/全角キーに置き換える機能


<ダウンロード>


●安定バージョン(Rev4) ※「その他」タブは未実装です。
http://u7.getuploader.com/temp3/download/3/Nu-R_Ver%CE%B2Rev4.zip
 ※ダウンロードパスワード「mbook」
 ※(090506)HideOneさんの指摘により、リンク切れを再アップ。

●テスト中バージョン(Rev5) ※「その他」タブありですが、バグっているかもしれません。
http://u7.getuploader.com/temp3/download/4/Nu-R_Ver%CE%B2Rev5%28%E5%8B%95%E4%BD%9C%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E4%B8%AD%29.zip
 ※ダウンロードパスワード「mbook」
 ※(090506)HideOneさんの指摘により、リンク切れを再アップ。
 ※(090506)新規ダイアログへの自走機能のバグ修正&改善版を週末にアップ予定。

近々、残りの未実装機能を追加して、マニュアルを書いてから、Ver1.0を公開したいと思います。


■XPのインストールについて

最後に、今回XPをインストールして、気づいたことをメモしておきます。(といっても2つだけ)
そのうち、過去記事のインストール手順に反映させます。

●BlueToothドライバをインストールしなおしたら、試用版になってしまった。一度インストールしたフォルダから、再びインストールしたのが原因のような気がする。ドライバを解凍しなおして、インストールしたら解決。インストールすると、インストール元のディスクに何か、インストールPCの識別情報のようなものが書き込まれるのかもしれない。(確証なし)

●窓使いの憂鬱をインストールすると、「Fn+H」「Fn+V」キー、ネットワークボタンにランチャーが反応しなくなり、画面左上の情報表示が為されなくなる。これは、窓使いの設定ファイル「104.mayu」に、これらのキーのスキャンコードが登録されていないため。
 自分用の設定ファイルに次のキー定義を追記して対応。

include "104.mayu"
keymap Global

def key LightUp = E0-0x75
def key PowerLevel = E0-0x79
def key WLANOFF = E0-0x77
def key WLANON = E0-0x76
・・・・・・・・・・・・・・

テーマ : モバイルミニノートPC
ジャンル : コンピュータ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。